熊本大自然の味『肉のとよずみ』 部分肉格付認定工場 株式会社豊住食肉 「あか牛」は熊本で誕生した日本の和牛。 無駄な脂身が少なく和牛本来の赤身の旨さを楽しめます。

肉のとよずみのこだわり

食にたずさわる者にとって一番大切なことは、
お客様に安全で安心な物をお届けする事です。
その為にも、衛生管理の重大さを社員全員が認識して、
肉の加工作業に取り組んでいます。
そして、お客様へ「安全・安心で美味しいお肉」を
お届けしたいと思っております。

肉のとよずみイメージ

肉の加工作業イメージ

くまもと“あか牛”肉の誕生と特徴

雄大な阿蘇山の草原で、のびのびと育ったあか牛は、熊本の大自然の豊かさの象徴です。

褐毛和種=あか牛の誕生

和牛には4つの品種があり、あか牛もそのひとつです。

明治中期から大正にかけて、熊本と高知で飼われていた在来種とシンメンタール種という牛を交配したのが始まり。これによって生まれた牛は、体質が強健で粗食に耐え、温厚な性格だったため、農耕や運搬に適していました。しかし、体格が小さいという悩みがありました。そこで改善すべく、さらに改良を重ね誕生したのが現在のあか牛。昭和19年に日本固有の肉用種として認定され、日本が誇る和牛のひとつになりました。

くまもと“あか牛”肉のイメージ

◎余分な脂肪がない
◎ほどよい噛みごたえ
◎噛むほど広がる「甘み」と「風味」
◎適度な霜降りで和牛のコクも

くまもと“あか牛”の肉は、健康和牛とも言われるほど、
余分な脂肪が少ないヘルシーな牛肉です。それでいて
赤身が柔らかく、しっかりとした味わい・コクがあっ
て和牛本来の旨味が楽しめます。

だから、お子様やご年配の方、脂っぽいものが苦手な方や健康志向の方にオススメです!

「あか牛ステーキ」~あか牛の旨味をダイレクトに感じる最高の肉質です。

あか牛ステーキの詳細・ご購入はこちら

「あか牛焼肉」~あか牛を自分のペースでじっくり愉しむ料理法。

あか牛焼肉の詳細・ご購入はこちら

「あか牛ハンバーグ」~絶品の味をぜひ一度ご賞味ください!

あか牛ハンバーグの詳細・ご購入はこちら

「馬刺し」~熊本と言えばの逸品!

馬刺しの詳細・ご購入はこちら

お肉の部位いろいろ

お肉は、部位(肉の場所)によりそれぞれ名称が付いています。
部位ごとに肉質や味が異なります。

お肉の部位イラスト

かた 肉の色はやや濃く、やや堅めですが味は濃厚です。薄切り肉を使う料理に最適です。
かたロース 脂肪が適度にあるので、風味がよい。すき焼き、しゃぶしゃぶに最適です。
リブロース 肉のきめが細かくて柔らかい。風味がよい。鹿の子模様に脂肪が交じって、見るからに美しい。
サーロイン リブロースとならんで、最高の肉質で風味も抜群です。
ヒレ 肉のきめが細かく、柔らか。しかも脂肪が少なく、あっさりした味で、最高の部位です。
ばら まぐろでいえば、大トロにあたります。脂身が多く、濃厚で風味のある部位です。
らんぷ・いちぼ 肉のきめが細かく、脂が少ない。風味もあり、柔らかい赤身肉として貴重な部位です。
うちもも 肉のきめはやや粗く、赤身が多い部位。ブロックや、おおきな切り身で使う料理に最適です。
そともも もも肉でも堅い部位です。薄切りや角切りにして使う料理に最適です。
すね ふくらはぎの部分。筋が多く硬い部位ですが、じっくり煮込むと濃い味が出て美味しいです。

特定商取引法に基づく表記

お支払い・送料について

通販ギフトそのまんま通販

株式会社豊住食肉外観

株式会社豊住食肉

〒861-4301
熊本県宇城市豊野町糸石35

TEL:0964-45-2029

定休日/毎週水曜日
(お盆・ゴールデンウイーク・
      年末年始は変更有)

お問い合わせフォーム